アワビの美味しい召し上がり方をご紹介します!

(Ⅰ)アワビのお刺身
アワビの醍醐味コリコリ触感を楽しむにはお刺身が一番です。
ポン酢やお醤油で頂きましょう♪

①殻からスプーンを使って身を取り出します。(肝は刺身では食べないのでお皿にとって別で調理しましょう。)

②たっぷりの塩水で洗い、ぬめりをとります。たわしを使ってもいいです。

③食べやすく薄くスライス

(Ⅱ)アワビのバターしょうゆ焼き
アワビは加熱すると柔らかくなってこれまた美味しいです。
生だと磯の香が強すぎてちょっと苦手という方でも、加熱したアワビの美味しさに驚くことでしょう!

①殻からスプーンを使って身を取り出します。(肝は別で調理しましょう。)

②たっぷりの塩水で洗い、ぬめりを取ります。たわしを使ってもいいです。
キッチンペーパーで水気をしっかりふき取り、食べやすい形に切ります。

③フライパンに弱火でバターを溶かし、アワビを焼きます。
強火で一気に焼いてしまうと身が縮んで固くなります。弱火でじっくり焼くと柔らかく美味しくなります。

④火が通ったらお醤油を一回しします。

出来上がり!

バターを入れた時に、刻んだニンニクを入れてもおいしいです。
ニンニクのビタミンB6は鮑に豊富なたんぱく質の吸収を高めます(^^)
レモンをかければ鮑のコラーゲンも吸収率UP!

(Ⅲ)鮑の肝のバター醤油焼き
アワビの肝は身以上に栄養豊富です。
癖が強いので味つけして食べるのがおすすめです。

①肝を沸騰したお湯で1~2分茹でます。ざるにとってキッチンペーパーで水気をふき取ります。

②フライパンにバターを溶かし、溶けたら醤油を適量かけます。

③肝を絡めて少し焼く。

出来上がり!

栄養たっぷりの鮑を美味しくいただきましょう♪
ご購入は下記画像へ。